爪のトラブル 原因

爪のトラブルの原因は何?

ふと爪を見たら爪が割れていた、デコボコができていた、こんな経験がありませんか。ネイルをしている方だと、ネイルをきれいに出来なくて困ってしまいますよね。

 

でも、どうして爪のトラブルが起きてしまうのでしょうか。爪は常に外気にされされています。

 

毎日の食器洗いも爪の刺激になります。食器洗いをすると手荒れをすることがありますが、皮膚だけでなく爪にも刺激を与えます。

 

洗剤には界面活性剤が配合されていますが、これが爪に刺激を与えるのです。除光液も爪に刺激を与えます。

 

除光液によって爪の水分が奪われ、爪が乾燥をすることで割れやすくなります。偏った食事も爪のトラブルの原因です。

 

爪はタンパク質でできています。そのため、タンパク質が不足をすれば丈夫な爪を作ることはできません。

 

また、乾燥を防ぐビタミンA、血行をよくするビタミンE、爪の細胞を再生させるビタミンB2などの栄養も必要です。無理な食事制限をしたり、インスタント食品やファストフードばかりの偏った食品をしている方は注意が必要です。

 

爪の病気の可能性もあります。爪が黄色くなったり白く濁る爪白癬、爪がはがれたり縦に割れてしまう爪甲縦裂症などの病気があります。

 

爪に異常がある場合は病院を受診するとよいでしょう。